top of page
  • 株式会社プラスアルファ

菓子問屋の倉庫の暑さ対策【リフレクティックス施工例】

更新日:2022年7月7日

町田市にある菓子問屋の倉庫に暑さ対策としてリフレクティックスを導入していただきました。


(施工前の倉庫の様子。エアコンを入れても効果がないと感じるほどの暑さだった。)


西日が差し込み、とても暑かった倉庫。箱の中のチョコレートが溶けてしまうほどの暑さで、従業員の方も作業するのに苦労していました。


他社さんが施工したリフレクティックスの施工現場を見学したところ、効果を実感していただき導入を決定していただきました。


(今は涼しく生まれ変わった倉庫を見学してリフレクティックスの導入を決めていただいたお客さんも。)


(リフレクティックス施工後。ビニールカーテン一枚の入り口だが、中の涼しさに驚く方が多い)



リフレクティックスの導入後に、この涼しさならエアコンも効くだろうとエアコンを導入。


設備屋さんからは、「10kWのエアコンが3台ないとこの広さは冷えません。」と言われたそうです。


しかし、実際は6kWのエアコン1台で驚くほど涼しく保たれています。


あるお客様は、エアコンの設定が24℃なのに驚愕されていました。

(容量の2倍のエアコンを18℃の設定にしても中々冷えないそう。)


冷房をつけない5~6月が一番涼しさを実感できるそうで、「木陰のように涼しい」とおっしゃってくださいました。

閲覧数:18回0件のコメント
bottom of page